横尾石材工業有限会社
施工事例のご紹介霊園ご案内墓じまい・墓移設合同墓地会社概要アクセスマップお見積・お問い合わせお知らせ・プレスリリース

矢別墓地 永代供養墓 チラシ
チラシ 1MB(PDF)
矢別墓地 永代供養墓「緑風」
(平成28年吉日建立)
お知らせ/プレスリリース

HOME > お知らせ/プレスリリース


お知らせ/プレスリリース

長崎市内の墓地にて
2020年4月8日
4月に入り、晴れ晴れとした桜並木のもと
とある霊苑で金箔入れの仕事を行いました。
作業中、お墓参りに数十組は
ご家族連れで見えられていました。

最近は、コロナウイルスの感染拡大防止の観点から
人との接触を制限しなくてはならず、落ち着いて、お花見もできない状況だと思います。

やはり、こういった不安な時期だからこそ…。
お墓でご先祖様に手を合わることで、心を落ち着かせたくなります。

写真は、菜の花と景色がきれいでしたので。
春分の日の明日、大切な方に逢いに
2020年3月19日
明日は春分の日。
『春のお彼岸』の中日です。
春のお彼岸は春分の日を中日として前後3日間の計7日間を期間とします。

お彼岸は
私たちの世界である此岸と、仏様の世界である彼岸が、
最も近く通じやすくなる日であると言われています。

そのため、お彼岸に供養や法要を行えば、
ご先祖様への思いも最も通じやすくなるのではないかという思想から、
ご先祖様の供養のためにお墓参りをするという行事が定着していったようです。

明日の春分の日は晴れの予報です。
お墓参りに行き、
感謝や縁を改めて感じる時間、
故人や先祖を改めて感じられる時間を
過ごしてみてはいかがでしょうか(^-^)


***************

当社はお忙しい皆様に代わって
『お墓のお掃除&お墓参り代行』も行っております。
お彼岸、お盆、法事、命日など、お客様のご希望日にて
心を込めて清掃・お参り致しますのでご用命ください。

ご相談、お見積りは無料です
どうぞお気軽にご連絡下さい

フリーダイヤル:0120-141422(長崎県内のみ使用可)
電話:095-822-5718(代表) FAX:095-823-9038
Mail info@yokoosekizai.jp
ララコープ組合員のお客様へ
2020年2月2日
当店はララコープ提携店です。
1万円につき100ポイント券1枚を進呈いたします。
100ポイントでララのお買物券100円と交換できるそうです(^-^)

ポイントを貯めてララコープでお得にお買物ができます♪
是非ご精算前に、ララコープ組合員とお申し出ください!
矢別墓地「緑風」にて 永代供養合同法要を行いました
2019年10月20日
令和元年10月20日(日)
興福寺ご住職をお迎えし、第1回合同法要を行いました。
永代供養を申し込まれているご家族、その縁ある方々とともにご供養いたします。

今回は晴天に恵まれ7名の方にご参列頂き、無事開催する事ができました。
ご多忙中にもかかわらずご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。
無事1回目の合同法要を向かえることが出来、スタッフ一同感謝いたします。

次回の合同法要は来年、秋の開催を予定しております。
また皆様のお元気なお姿を拝見できますことを、心より楽しみにしております。


◇◇◆緑風のご案内◆◇◇
遥か大村湾をのぞむ、緑に囲まれた長与町 矢別墓地
永代供養墓「緑風」(西彼杵郡長与町吉無田郷480)

宗派を問わずお申し込みいただけます
三十三回忌までお祀りいたします
(その後は永代供養墓へ合祀します)
末代まで安心のやすらぎのお墓です

お問い合わせを頂ければ、
分かりやすい説明をさせて頂きますので
どうぞお気軽にご連絡下さい。

横尾石材工業有限会社 0120-141-422 ご携帯からは..095-822-5718
当店の始まり・・・時代背景は徳川の世⁉
2019年6月29日
当店は伝統と信頼と共に歩んで170年―

ふと、当店の始まり、嘉永2年(1848年)はどのような時代背景だったのか
想いを馳せてみました☆☆

時は江戸末期 徳川幕府、12代将軍「家慶」の世
有能な11代家斉と13代家定(篤姫の夫)の間に挟まれた少し影の薄い将軍様の時代です(^-^)
将軍になっても大御所となっていた父・家斉が権力を振るっていたため、はじめはお飾り的な存在でした。
父家斉死去、40才半ばになってから積極的に政治を行い、家慶は自分の後継者に息子「徳川家定」ではなく、のちの15代将軍「一橋慶喜」を就任させようとしていました。
ちょうどNHKドラマ「西郷どん」の時代背景にあたります。
家慶は黒船が来航した直後に亡くなりました。

間接的ではありますが、家慶は後の明治維新を支援しています。
島津斉彬、西郷隆盛と最後の将軍慶喜(一橋慶喜)を表舞台に引き出した12代将軍徳川家慶
影は薄いですが、実は明治維新の下地を作ったのはこの時代家慶といってよいのでは・・・ないでしょうか ^^

当社 横尾石材工業は、この時代から始まりました(*^^*)

子々孫々に伝えていけるお墓づくりをして170年、
皆様にご愛顧をうけています。


STARTPRE1234NEXTLAST
トップへ戻る